1. TOP
  2. グルメ
  3. アウラニ・ディズニーリゾート&スパでの食事を楽しむ方法

アウラニ・ディズニーリゾート&スパでの食事を楽しむ方法

 2018/03/26 グルメ 海外旅行
 

ハワイのオアフ島コオリナ地区にあるアウラニ ディズニーリゾート&スパは、ディズニーが初めてディズニーランドなどのパークがないリゾート地に作ったリゾートホテルです。
日本人の海外旅行先として人気の高いハワイにあり、リゾートでミッキーマウスやディズニーキャラクターに会うことができることから、日本人も多く訪れる人気観光スポットになっています。
このリゾートのあるコオリナ地区はオアフ島の西端にあり、ゴルフ場や別荘、リゾートホテルが集まった地区で、観光客の多いワイキキなどのようにホテルを出ればいたるところにレストランやカフェがあるというような場所ではありません。
何日もリゾートに滞在していると結構食事に困ることになります。
アウラニディズニーリゾート&スパで快適なリゾートを過ごすために、賢く食事を楽しむためのヒントを朝、昼、夕食に分けてお伝えします。

 

 

スポンサーリンク


アウラニディズニーでの朝食の取り方

リゾート内のレストランで朝食

リゾート内には朝食を食べることができるレストランが3つあります

まず一つ目はMakahiki -The Bounty of the Islands (マカヒキ- バウンティ オブ ジ アイランズ)。
ここは朝食時間は「アンティーズ ブレックファースト セレブレーション アット マカヒキ」というキャラクターブレックファストになります。
入り口でミッキーマウスが迎えてくれて、一緒に写真を撮るところから始まり、食事中はミニーやプルートなどのディズニーキャラクターたちが各テーブルを回り、一緒に写真に写ってくれます。
食事の内容はいわゆるビュッフェタイプの朝食になります。
朝は7時からスタートです。
2018年3月現在大人一人39ドルプラス消費税となっています。
ディズニーキャラクターと食事ができて写真も撮れるので、少々お高いですが、しょうがないですね。

二つ目はビーチのすぐそばにある、’AMA’AMA(アマ アマ)というレストラン。
ディナータイムは、沈む夕日を見ながらシーフードを中心とした食事ができる人気のレストランです。
ここの朝食はアラカルトタイプとなり、サンドイッチ、エッグベネディクト、オムレツ、パンケーキなどをそれぞれ注文することになります。
こういった料理にはポテトかトーストがついてきます。
また、ご飯と焼き魚、味噌汁などの日本食のセットもあります。
ここはフルサービスのレストランなので、必ずチップが必要になります。
これらアラカルトの料金は20ドルから30ドルと結構高く、加えてフルサービスなのでチップも必要になります。
こちらも朝7時からオープンです。

三つ目はプールに近いUlu Cafe(ウル カフェ)です。
ここは飲み物やスナックはじめ、マフィンやペーストリーなども好きなものを買ってテイクアウトできるお店です。サンドイッチや卵料理も頼むことができますし、お店の前にあるテーブルで座って食べても、お部屋に持ち帰って食べてもOKです。
値段的には3つあるレストランの中で最も安くあげられるお店ですね。
自分で品物を取ってキャッシャーで支払うので、チップも必要もありません。

ここは一番早く、6時30分からオープンしています。

 

おすすめはベランダでゆっくりと過ごす朝食

本当のおすすめはお部屋のベランダでゆっくりといただく朝食です。
このリゾートにはダブルベッドが一台だけのワンルームのstudioタイプの他に、ベッドルームが別になっているヴィラタイプの部屋があります。
もちろん値段は高いのですが、ヴィラタイプの部屋にはキッチンや洗濯機、乾燥機がついています。

お皿やカップ類に加えてフォークやナイフなども揃っていますし、アメリカサイズの馬鹿でかい食器洗い機や、トースター、コーヒーメーカーにコーヒーも備え付けられています。
あらかじめパン、卵、ハム、野菜サラダなどを買ってきておいて、朝はそれらをベランダに持ち出して、海や中庭のプールを見ながらゆったりと朝ごはんをいただくというリゾートらしい朝食が楽しめます。

レンタカーを借りているのであれば近くのショッピングモールにあるスーパーに買い出しに行くのがおススメです。
でもクルマがなくても心配いりません。
このアウラニディズニーリゾートアンドスパのあるコオリナ地区の中心にはレストランやスーパーの集まったショッピングエリアがあります。ディズニーリゾートからは歩いて5分ほどの距離になります。
この中にABCストアの経営するアイランドカントリーマーケットという小さなスーパー(コンビニ)があり、大体のものはここで揃います。

 

アウラニディズニーでの昼食のおすすめは?

プールで遊んだり、ビーチでのんびりしたりしていると、昼食もリゾート内で調達しなければならないことが多くなってきます。
もちろん朝食で紹介したレストランに行ってもいいのですが、値段も高いしどうしようかなあと思っている時におすすめなのが、ビーチサイドでビーチチェアに寝そべりながらの昼食です。
アウラニディズニーリゾートアンドスパのプールとビーチサイドにはテイクアウトできるショップがいくつかあります。
ここでホットドッグサンドイッチなどと飲み物を調達して、海を見ながらお昼を食べれば、リゾートに来てるという実感が湧いてきます。

また、プールサイドには水着のまま行けるオフ ザ フックというラウンジがあります。ここではカクテルなどの飲み物の他にサンドイッチやサラダなどの軽食を食べることができます。

アウラニディズニーリゾートでのディナータイムのおすすめは

晩御飯をどこで食べるかも悩ましいですよね。
一日中ビーチやプールで遊んでいたので、できればリゾート内で済ませたいと思うことも多いでしょう。

朝食で紹介したリゾート内のレストランも素敵です。

キャラクターブレックファストをやっていたMakahiki -The Bounty of the Islands (マカヒキ- バウンティ オブ ジ アイランズ)は、ディナーもやはりブッフェタイプのレストランになります。
2018年3月時点で、大人一人49ドルプラス税金、と安くはありませんが、子どもづれのファミリーなどは好きなものが好きなだけ食べられるので便利ですね。

ビーチのそばにある’AMA’AMA(アマ アマ)はシーフードのおいしいオシャレなレストランです。
このレストランはすぐ目の前がビーチなだけでなく、窓がありません。
ですからビーチを渡る風を感じながら、そして太平洋に沈む夕日を見ながらロマンチックなディナーをいただくことができます。
日没前後の時間帯はすぐに予約でいっぱいになるので、早めに予約することをお勧めします。
ここはフルサービスのレストランですからお値段はそれなりにします。
前菜とメインをいただいてチップや税金を含めると、飲み物を除いて一人70ドル以上は見ておきたいところです。

何日か滞在するなら一回はここで食べてそれ以外は色々工夫するというのが賢いかもしれませんね。

 

少し節約したい場合は、同じく朝食でご紹介したUlu Cafe(ウル カフェ)です。

ここUu Cafeは夜はピザ屋さんになります。
色々なトッピングを自分で選んで好きなピザを作ることもできますし、最初から決まったトッピングの乗っているものもあります。
ここのピザはいわゆるアメリカンピザで、生地が厚くてパンのようです。
そして注意して欲しいのはその大きさです。日本のピザよりひとまわり大きく、生地も厚いので、何枚注文するかはお腹の具合や人数をよく考えて決めてくださいね。
チキンなどの肉とライスやポテトのセットや、サラダ、ビールなどの飲み物などもありますので、うまく組み合わせればちゃんとした晩御飯になります。
このカフェの店先にあるテーブルで食べてもいいですし、ヴィラタイプの部屋ならダイニングテーブルもありますから、部屋に持ち帰ってゆっくり食べることできますね。

 

そのほかの夕食のおすすめはビーチでサンセットを見ながらのディナーです

夕方になると、ビーチには人も少なくなり、ビーチチェアもたくさん空きが出ます。
砂浜で思い思いの場所に座り、太平洋に沈む夕日を見ながらの夕食というのもロマンチックです。

これを楽しむためにはテイクアウトを上手に利用します。
コオリナ地区のショッピングエリアには、テイクアウトのできるレストランが何件もあります。
例えばHawaiian BBQ。
どちらかというとチャイニーズっぽいですが、バーベキューや、ガーリックシュリンプ、チャーハンや焼きそばを持って帰ることができます。
ちょうど日没の時間を狙ってテイクアウトし、途中のコンビニでビールなどの飲み物を買って、人影のまばらになった砂浜で沈む夕日を見ながらゆっくりとした時間を過ごすのもいいものですよ。

もちろんディナーも自炊という手もあります。

ヴィラタイプのお部屋であればキッチンや必要な食器や器具は全部揃っているので、食材さえ調達できれば何でもできてしまいます。
スーパーに行けなくても、アイランドカントリーマーケットではステーキ用の牛肉や調理に必要なシーズニングなども売っています。
また、お店のデリでは、サラダやおにぎり、お寿司、マグロの刺身のぶつ切りをごま油などで味付けをしたポキなども買うことができます。

メインはアメリカンステーキを焼いて、そういったデリの惣菜をうまく組み合わせると、豪華なディナーがお部屋でできてしまいます。
リゾートに来たのにまだご飯を作らなければならないの?と思う気持ちもわかりますが、リゾートでしかできないような料理を家族で一緒にするというのもいい思い出になりますよ。

まとめ

ハワイのアウラニディズニーリゾートアンドスパでの食事について、リゾート内のレストランの紹介と、食事のためのヒントをお伝えしましたがいかがでしたでしょうか。
せっかくの滞在型のリゾートホテルに泊まっているのですから、いつも同じようなビュッフェの朝食や、かしこまったレストランでのディナーではなく、リゾートホテルならではのメリットを最大限に活かして、思い出に残るそして財布にもやさしい食事を楽しんでください。

関連記事もどうぞ

ハワイのディズニーリゾートへの行き方とディズニーキャラクターを楽しむコツ

 

スポンサーリンク


\ SNSでシェアしよう! /

 cafe彩々(いろいろ)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 cafe彩々(いろいろ)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • マッターホルン観光で初心者でもOKのオススメハイキングコース

  • 吉祥寺でホワイトデーにオススメの焼き菓子とチョコレートのお店はここ

  • スイス マッターホルン観光のベース ツェルマットでのホテルの選び方

  • 世界遺産ベルン旧市街観光の見どころとその回り方

  • 海外旅行でおいしいレストランの見つけ方と予約で使う英語はこれでOK

  • スイス個人旅行でお得な鉄道きっぷの買い方と使い方はこれ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。