1. TOP
  2. グルメ
  3. サンフランシスコで最高の朝食はフィッシャーマンズワーフのここで食べよう!

サンフランシスコで最高の朝食はフィッシャーマンズワーフのここで食べよう!

アメリカ西海岸にあるサンフランシスコは、ゴールデンゲートブリッジやケーブルカーなどで有名な日本人にも人気の観光都市です。

サンフランシスコは海に面しているので、さまざまなシーフードが食べられることでも有名で、シーフードレストランなどが集まるフィッシャーマンズワーフはいつも観光客でにぎわっています。

今回は、サンフランシスコで宿泊するならフィッシャーマンズワーフ地区がオススメの理由と、そのフィッシャーマンズワーフにある絶対に行きたい朝食のお店を紹介します。

 

 

スポンサーリンク


フィッシャーマンズワーフ地区に泊まったら絶対ここで朝食を食べよう

サンフランシスコ観光なら、ぜひフィッシャーマンズワーフ地区のホテルに泊まりましょう。 シーフードレストランがたくさんあり、食事には困らないフィッシャーマンズワーフ地区ですが、実はここには是非訪れてほしい朝食のお店があります。

Hollywood cafe ハリウッドカフェ

このハリウッドカフェ朝7時から午後1:45まで営業している朝食とランチだけのカフェです。
小さな店なので、開店してしばらくすると行列ができてしまうほどの人気店です。
予約は受け付けていないので、とにかく早めに行って並ぶしかありません
メニューはというと、基本的にはアメリカの朝食屋さんのメニューになります。
スクランブルエッグや目玉焼きなどの卵料理に加え、パンケーキやエッグベネディクト、フレンチトーストなどがいただけます。

たくさんメニューがあってとても迷いますが、おすすめはアメリカの俳優の名前をつけた Hollywood Cafe Favoritesです。

Audrey Hepburn(オードリーヘップバーン)=パンケーキとたっぷりフルーツ
Marilyn Monroe(マリリンモンロー)=フレンチトーストとたっぷりフルーツ
Vivian Leigh(ヴィヴィアンリー)=スクランブルエッグとベーコンチーズをはさんだクロワッサンサンドイッチ

というようなおしゃれな名前のメニューです。

写真はオードリーヘップバーンで、パンケーキにたっぷりのフルーツが見た目にもおいしく、朝から元気が出て来ます。

 

もう一つのおすすめはエッグベネディクトです。

最近では日本でもアメリカンブレックファーストが人気になってきていて、エッグベネディクトが食べられるお店も増えきましたが、ここのエッグベネディクトは別物です。
エッグベネディクトはイングリッシュマフィンの上にベーコンやサーモンとポーチドエッグを乗せ、オランデーズソース(バター、レモン、黄卵で作るソース)をかけてあるアメリカの朝食です。
このハリウッドカフェでゃオリジナルのベーコンだけのものや、サーモンやエビの乗っているものなどいくつもの種類のエッグベネディクトがあります。

写真はアスパラガスのエッグベネディクト。ハッシュとポテトがついてきます。

ベーコン、アスパラガス、トマトの上にポーチドエッグとオランデーズソースが乗っています。
ナイフを入れるとポーチドエッグから卵の黄身がとろーりと出てきて、しょっぱいベーコンとマフィンと一緒に食べると絶妙のバランスの味になります。

場所はフィッシャーマンズワーフの海岸沿いの道から3ブロック内陸側(南側)のNorth Point Streetにあります。道路の向かい側はハイアットホテルです。

 

Eight am エイトエーエム


こちらも同じくフィッシャーマンズワーフ地区にある、人気の朝食の食べられるカフェです。
店名はEight am (8時)ですが、実際には7時にオープンして、午後2時まで営業しています。
やはり小さな店ですので、行列は覚悟していかなければなりません。

こちらではワッフル、トースト、クレープ、ベーグルをベースとして、玉子やフルーツを盛り合わせたヘルシーな朝食がいただけます。
写真は「8am」という名前のついたベリーのコンポートとフレッシュベリーのクレープです。
見た目も美味しそうでしょ!

場所はハリウッドカフェのあるNorth Point Street を、更に西に2ブロック歩いたところにあるホテル、ホリデイインの向かいになります。

 

 

サンフランシスコでフィッシャーマンズワーフ地区に泊まるべき理由

サンフランシスコを観光で訪れる人たちの多くは、街の中心部にあるユニオンスクエア周辺か、海辺のフィッシャーマンズワーフのどちらかにあるホテルに宿泊することが多いと思います。
サンフランシスコ名物のケーブルカーも、ユニオンスクエアのすぐそばのパウエルストリートとフィッシャーマンズワーフのハイドストリートを結んでいるので、どちらの地区に泊まってもケーブルカーを使ってそれぞれの地区に行くことができます。

ユニオンスクエアは、近くにデパートなどのショッピング施設やレストランも多く、便利な地区です。
一方、フィッシャーマンズワーフは文字通り「漁師の波止場」ですので海辺にあり、ショッピング施設は観光客向けのおみやげ屋さんやスーパーなどしかありませんが、シーフードレストランが軒を連ね、埠頭からはサンフランシスコ湾の観光船が発着しているので、観光には便利な地区です。
多くの人はこのどちらの地区に泊まろうか悩むのではないでしょうか。

私は、このどちらを勧めるかと聞かれたら、間違いなくフィッシャーマンズワーフと答えます。
その大きな理由は観光のしやすさと食事です。
サンフランシスコの観光の目玉は、ゴールデンゲートブリッジや遊覧船など、海辺からアクセスするところが多いのです。
ユニオンスクエアはショッピングには便利ですが、近くに目玉になる観光スポットがなく、結局はケーブルカーなどに乗ってフィッシャーマンズワーフの方向に移動することになります。
また、フィッシャーマンズワーフには観光客相手とはいえおいしいシーフードのお店もたくさんあり、食事をするにも困ることがありません

 

まとめ

日本人にも人気の観光都市サンフランシスコを訪れたら、絶対に食べたい朝食のカフェをご紹介しました。
この二つのカフェは、どちらもサンフランシスコの北の海岸沿いのフィッシャーマンズワーフ地区にあります。
この地区には、朝食以外にもランチやディナーに名物のシーフード料理がおいしいレストランもたくさんあり、サンフランシスコに泊まるならこの地区をお勧めします。

サンフランシスコのホテルの宿泊代金は非常に高いので、せめて朝食だけでも少し節約して、ホテルではなくこういったおしゃれなカフェでおいしいアメリカンブレックファーストをリーズナブルな価格で食べたいものですね。

 

こちらの関連記事もどうぞ

サンフランシスコ観光におすすめの季節とセグウェイツアーの楽しみ方

海外ホテル予約サイト徹底比較!安心して使えるおすすめサイトはどこ?

 

 

スポンサーリンク


\ SNSでシェアしよう! /

 cafe彩々(いろいろ)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 cafe彩々(いろいろ)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 吉祥寺のチョコレート専門店最新情報バレンタインにも最適!

  • アウラニ・ディズニーリゾート&スパでの食事を楽しむ方法

  • これで安心、海外のレストランで使える簡単実践英語6つのポイント

  • 家庭で挽きたてコーヒーを楽しむためのコーヒーミルの種類と選び方

  • ノルウェー観光なら必見!世界遺産のベルゲンへの行き方と見どころ

  • 父の日のプレゼントにもおすすめ!贈ると喜ばれるコーヒーの選び方

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。